Search


2011年02月11日

たこ焼き!

ども、雫石デス。

東京もとうとう雪がふりましたねぇ~(>_<)

まあ、冬ですから多少なりとも雪でも降ってくれないと“感じ”が出ないですよね

と、言っても今回の冬はあちらこちらで豪雪により様々な事故が起きているので、悠長な事を言っていては不謹慎かも知れませんね(>_<)

ところで、冬と言えばたこ焼き・・・かな?

なんとなく・・・

先日、「お台場で“たこ焼きミュージアム”ってのをやっていて、普段東京では食べられないたこ焼きが食べれるよ」とお客様に教えて頂き早速行って来ました

%E3%81%9F%E3%81%93%E7%84%BC%E3%81%8D.jpg

出店しているお店は

“天王寺アベノタコヤキ やまちゃん”

“たこ焼き工房 Sea&Sun”

“たこ焼き 十八番”

“たこやきの元祖 本家 会津屋”

“たこ家 道頓堀くくる”

の5店舗で、お台場のDECKSのシーサイドモール4Fでやってます

JOYPOLISとかがあるとこの隣?で、お台場1丁目商店街という昭和のレトロなお店があるフロアの奥のほうですね

お客様には

「“会津屋”がお勧めだよ!漫画の“美味しんぼ”でも紹介されていて、たこ焼きの元祖で、そこのたこ焼きを知ってしまったら他のたこ焼きはたこ焼きとは呼べないね、東京の某たこ焼き屋の“銀〇〇”はたこ焼きじゃないね」

と聞き、それならばと、先ずはその会津屋の“元祖たこ焼き、元祖ラヂオ焼き、ネギ焼きの三種盛り”を注文しました(^_^)

お店の方には、「たこ焼きそのものに味が付いているので、ソースなどはかけずにそのまま召し上がって下さい」と言われ、食べてみました

ほぉ~!なるほど!これがたこ焼きの元祖か、かなりシンプル!

ズバリ!好きな人にはたまらない味でしょうね(^-^)

そして、せっかくなので、たこ焼き十八番という所のたこ焼きに天カスが入っていて食感が新鮮なたこ焼きを食べました

こちらは、オーソドックスにソースがかけてあるものと、大根おろし、七味、ネギの入った天だしにつけて食べるものを注文しました

ん~!!なるほど、美味い!食感も良く、ソースの味が「お~たこ焼きを食べている!」って感じで、天だしをつけて食べる方はサッパリしていてこれまた美味しかったです☆彡

流石に2店舗を回っただけでお腹が一杯で、全店舗を制覇する事は出来なかったのですが、機会があればまた行ってみたいと思います(^u^)

たこ焼き好きな方は是非一度行ってみてはいかが?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(HAIR CAS Blog にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form